イメージ画像

データ復旧業者のサービスを比較する時のポイント

データ復旧業者は、技術やセキュリティなどそれぞれ業者によって大きく異なっています。

データ復旧の成功率はどの業者に依頼をするかが最も重要です。

データ復旧業者によってサービスが異なる部分など、比較すべきポイントをまとめました。


■対応している復旧サービスを比較する

パソコンの不具合などでデータ復旧業者を利用したい時には、それぞれの業者のサービス内容を比較します。

どの業者でどのようなサービスを行っているのか?どの機器、どのOS、どのメーカーに対応しているのか?ということを知ることはとても大切です。

データ復旧とは言っても、対象はパソコンHDDだけではありません。

USBメモリやSDカード、あるいはHDD内臓のビデオカメラといった様々な機器があります。

自分が利用したいと思っているサービス内容を行っているかどうかをしっかりと確認したいところです。


■法人向けのサービスを行っているかを比較する

法人の場合、取り扱うデータの量や機密性は個人よりも高いと言えます。

また、対象の機器も専門知識が必要なRAIDやサーバーといった機器であることがほとんどです。

法人向けのサービスを行っていない、実績が乏しい会社に法人が復旧依頼をすることはデータを失うリスクとなります。


■料金設定を比較する

データ復旧業者を利用する時のポイントですが、料金設定も挙げられます。

データ復旧業者の多くは、データ復旧が成功した時に支払うという成功報酬制になっています。

この成功報酬制は、データ復旧ができなかった時にはお金を支払う必要がありません。

全ての業者でこの料金設定がされているというわけではありません。

データ復旧業者を比較する時には、料金設定にも目を通すことが肝心です。

また、復旧にどのような作業が必要になるかを調べる初期診断も有料の場合がありますのでチェックすべき項目です。


■受け付け時間を比較

電話や持ち込みの受付時間は業者によってことなります。

特に急ぎの場合、営業時間の長い業者はその分短期間で復旧をしてくれると考えて良いでしょう。

また、時間だけでなく土日祝日に対応しているかもチェックポイントになります。

土日営業をしている会社であれば、持ち込みであっても郵送であっても初期診断までの時間が短くて済みますので、その分復旧までの期間が短くなります。


ページトップへ